FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

情報を得る際の心構え

2012-08-16
皆様。こんばんは。

久しぶりにブログを書きます。
どうしても書きたかったことがあります。

8/15に合せるように、シナ・チョンが活動してます。
正直なところ、怒りの気持ちです。

マスコミも多少、情報操作されているものの、概ね伝えて
いるように感じます。

今まで、大概情報操作しているのに、今回あまりしていない。
私には、何か裏があるのではと心配しています。

わざと日本人に対して激しく挑発するには、
シナ・チョン、または国内反日組織に何らかのメリットが
あるのではないのか、と思ってしまいます。

例えば、日本国民がシナ・チョンの挑発に怒り上せて
意識をそちらに向けておけば、他の事(国損につながることなど)が
スムーズに進展できるとか。

多角的に情報を入手して、感情的にならず冷静に判断して欲しいと思います。

実際、竹島、尖閣諸島への上陸という事実は、例えるなら
我が家に突然見知らぬ外人がやってきて、「今からココは俺の家だ」と
言ってることと同じです。

我が家の主人は、部屋の片隅で見て見ぬふり、挙句の果ては、
危害を与えられていないから様子をみよう、一緒にくらせば
いいやん的な状況です。
気がつけば、妻や娘が強姦されて「後悔先に立たず」という訳です。

私たちができること。

直近では、草の根でシナ・チョンのやってきたこと、今もやっていることを知り
拡散することです。

長期的には、参政権をもって然るべき政党に投票することです。
民主、公明、共産、社民、小沢は全て論外です。傾聴不要。絶対にダメです。

どこの誰が良いかなどは、ご自分でちゃんと知ることから始めて頂きたいと
思います。その場の雰囲気やマスコミに誘導されてはいけません。

・・・

あと。

皆様、英霊に対して偲び、追悼と感謝の意を示されましたでしょうか。

まともに史実を知らない方にとっては、必要性が理解できないこともあるかもしれません。
知らないのであれば、知ることから始めましょう。
教科書には載っていません。きっとご両親もわからない方々が多いと思います。

でも、この私のブログを読んでくれているということは、
インターネットにアクセスできている事なので、そこから情報を入手して
多角的に知るようにしてください。

幕末、明治にかけて、先人の方々は、西欧列強によって他アジア諸国を植民地支配
(奴隷として扱った)から命懸けで日本を守ってくれた、
そしてその清き志はアジアの植民地解放へ続いていきます。

シナやチョンには、この志、思いやりの心は絶対に理解できないでしょう。
彼らもまた、反日教育に深く洗脳されていますから、無理です。

我々、日本人は毅然として尊いものを守らなければいけません。

立ち上がれ日本。

.
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
お問合せ
カテゴリ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -

携帯サイトはこちらから
QR

http://paforg.blog.fc2.com/

WSJ

リンク

このブログをリンクに追加する

お天気


zki.jpg














































































































































































































































































































































































































逆アクセスランキング

info-zero
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。